アロマオイル 認知症 アロマ

アロマオイルで認知症を改善する

ご自分が、よく物忘れするようになったと感じている方はいらっしゃいませんか。身近な方でもよく物忘れするという方するという方はいらっしませんか。

 

そのかなり物忘れが多い方は、認知症予備軍の可能性があります。

 

認知症(アルツハイマー病)が発症する10〜20年くらい前からすこしづつ脳内の変化で始まっていて、その変化は記憶力の衰えることとしても現れてきます。40代や50代の方でもその兆候があるなら少し気にかけた方がいいかもしれません。

 

最近、その記憶力が香りと深く関係していることがわかってきていて注目されています。
特にテレビ朝日系の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で広く知られるようになっています。それはアロマオイル(精油)の香りを嗅ぐことで記憶力が改善して、さらに脳を若返らせ認知症を予防できるというものです。(アロマ療法)

 

さらにすでに認知症になっている方にも、一定の効果が確認されていて、実際介護施設でも取り入れているところも多くなってきているそうです。

 

アロマテラピーとして、植物から抽出されるアロマオイルを使って、リラックス効果や風邪予防などを実感している方も多いと思いますが認知症にも効果があるとはうれしいですよね。物忘れや認知症に効果が期待できるアロマオイルの使い方などをご紹介しています。


アロマオイルで認知症を改善する情報をご紹介!

スポンサードリンク